• 亀田製菓
  • コメリ
  • 新潟米
  • Denka
  • NSG GROUP
  • NAMICS
  • 新潟日報
  • アディダス

2020シーズン監督に アルベルト プッチ オルトネダ 氏 就任のお知らせ

2019/11/17

いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。
当クラブでは、2020シーズントップチームの監督にアルベルト プッチ オルトネダ 氏の就任が決定いたしましたので、お知らせいたします。

アルベルト プッチ オルトネダ 氏 Albert PUIG ORTONEDA

■生年月日
1968年4月15日(51歳)

■国籍
スペイン

■資格
ナショナルコーチUEFA PROライセンス

■経歴
1984 - 1988年 Turo School U14コーチ
1988 - 1992年 FC Cambrils アカデミーコーチ
1995 - 2001年 Cambrils Football Schoolアカデミーコーチ
2001 - 2003年 Reus Deportivo U14コーチ
2003 - 2005年 FC Barcelonaスカウト
2005 - 2010年 FC Barcelonaアカデミーコーチ
2010 - 2014年 FC Barcelonaアカデミーダイレクター
2014 - 2015年 ガボン共和国 テクニカルダイレクター
2015 - 2017年 Cordoba CF外部アカデミーダイレクター
2016 - 2019年 De Anza Forceテクニカルダイレクター
2017 - 2020年 Athletico Petro Luandaアドバイザー
2018 - 2019年 New York City FCヘッドコーチ

■アルベルト プッチ オルトネダ 監督コメント
アルビレックス新潟ファミリーの一員になれたことをとても嬉しく思います。
私の35年間のサッカーキャリアで培ったものをもって、クラブに貢献したいと思いますし、情熱と尊敬の心を持って、最高のサッカーをすることをお約束します。
私も私の家族も、とても素晴らしく、熱いサポーターのいる新潟で生活できることを心待ちにしています。
私を信頼し、このような機会を与えてくださったアルビレックス新潟に感謝しています。アルビレックス新潟ファミリーのみなさんまた、近いうちにお会いしましょう!


■神田 勝夫 強化部長コメント
アルビレックス新潟として「今の方向性をさらに進化させて、魅力的で勝利もつかむサッカー」、「若手選手が次々とトップチームで活躍できる環境を創る」というプロジェクトに主眼を置き、前者については、ゆるぎない哲学を持ち、選手それぞれの特性を十分に融合できること、また、日本サッカー界へのリスペクトを持っていること、後者については、その実績を持っていることを条件とし、それを実現できるアルベルト監督に、トップチームの指揮を任せる決断をいたしました。

アルベルト監督は、FCバルセロナで育成部門のトップとして長年在籍し、クラブの根幹を築き上げた人物のひとりであり、選手個々の能力を見極める力に長け、その分析力をピッチで体現できる監督です。

サッカーに情熱を注ぎ込んでいるアルベルト監督は、新潟が目指そうとしている前述の2点に共鳴され、新潟での戦いを約束すると同時に、すでにアルビレックス新潟の選手とJ2リーグの特徴を把握しています。

アルベルト監督のもとで、クラブの方向性を進化させるべく、トップチーム、アカデミー部門、全クラブスタッフ、そしてアルビレックス新潟を支えてくださるサポーターの皆様と共に、総力戦で2020シーズンに臨みたいと思います。

■備考
※アルベルト プッチ オルトネダ監督が来日される日は未定です。
※2020シーズンのトップチーム体制決定後、1月をめどに会見を行なう予定です。

FOLLOW US

ユニフォームスポンサー

  • 亀田製菓
  • コメリ
  • 新潟米
  • Denka
  • NSG GROUP
  • NAMICS
  • 新潟日報

オフィシャルパートナー

  • アディダス

オフィシャルクラブスポンサーS

トレーニングウェアスポンサー

地域支援パートナー

  • 新潟県
  • ネクスコ東日本

エコロジースポンサー

  • HARD OFF

オフィシャルクラブスポンサー

PRバナー
bottomバナー