• 亀田製菓
  • コメリ
  • Denka
  • NSG GROUP
  • NAMICS
  • 新潟日報
  • アディダス

「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」
入場者数の制限の考え方に関する改定について

2020/11/26

いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。

Jリーグはこのたび、「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」における入場者数の制限の考え方について、政府による大規模イベントの開催方針の更新(https://corona.go.jp/news/pdf/jimurenraku_20201112.pdf)に伴い、2021年2月末までは現行の制限(感染対策上の要件を満たすことで、5,000人を超え入場可能数の50%までの入場者が可能)を継続することを決定しました。

また、同時に発表された「(クラブ判断により)5名以内の同一グループにおいては、隣同士の着席を可能とするが、その場合は左右1席を空け、前後の列を同席ずつ空ける」とする改定について、アルビレックス新潟では下記の理由から今シーズンの実施を見送らせていただくことといたしました。何卒ご理解をよろしくお願いいたします。

●12月2日(水)栃木SC戦はすでにチケットの販売を開始しており、配席の変更が不可能なため。
●12月13日(日)ザスパクサツ群馬戦についてはチケット販売開始前ですが、スタジアムの座席シールの貼り直しや各プレイガイドの調整を間に合わせるのが困難なため。
●シーズンパスホルダーの皆様には7月に「収容率50%開催時」の席番号を記載した情報カードを送付しており、5名以内のグループごとに改めて再々配席を行い、情報カードを再発行することが困難なため。

一方、シーズンパスのみで販売しているW2ペアシート」につきましては、テーブル付きで隣席の間隔も十分であり、制限に抵触しないことから、122日(水)栃木SC戦より、本来の観戦席にてペアでご観戦いただける予定です(収容率50%開催時の席番号は無効とさせていただきます)。
W2ペアシートのシーズンパスをお持ちの方は、収容率50%開催時の情報カードと、通常の情報カードの2枚をお持ちのうえ、ご来場くださいますようよろしくお願いいたします。

なお、2021シーズンも収容率50%など制限付きで開催する場合のシーズンパス指定席につきましては、シーズンパスの販売状況を踏まえ改めてクラブ側にて設定(再配席)させていただきます。シーズンパスホルダーの皆様が本来のお座席でご観戦いただくことを基本としながら、「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」や政府によるイベント開催方針に則り、配席は進めさせていただきます。その際、元々前後1列空けとなっているテーブル席(スワンシート・6人掛け)は、改定を活用して先行しての再配席を行う可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

■お問い合わせ
株式会社アルビレックス新潟 マーケティング本部
〒950-0933 新潟市中央区清五郎67-12
デンカビッグスワンスタジアム内
TEL/025-257-0150 受付時間/土・日・祝日を除く10:00〜17:00
MAIL/ticket@albirex.co.jp


FOLLOW US

SEASON PASS サービス

ユニフォームパートナー

  • 亀田製菓
  • コメリ
  • Denka
  • NSG GROUP
  • NAMICS
  • 新潟日報

オフィシャルパートナー

  • アディダス

オフィシャルクラブパートナーS

トレーニングウェアパートナー

地域支援パートナー

  • 新潟県

エコロジーパートナー

  • HARD OFF

オフィシャルクラブパートナー

PRバナー