• 亀田製菓
  • コメリ
  • 新潟日報
  • Denka
  • NSG GROUP
  • NAMICS
  • アディダス

がんばろう東北 SMILE PROJECT

「2019 がんばろう東北 SMILE PROJECT」 招待事業概要

実施日

2019年11月23日(土)~24日(日)

試合

2019年11月24日(日)2019明治安田生命J2リーグ第42節 アルビレックス新潟vsV・ファーレン長崎

対象

大槌サッカークラブ・ジュニアのみなさん18名(選手:13名/引率コーチ・保護者:5名)

レポート

新潟観光・交流試合

2019年2回目のSMILE PROJECTは、笹だんご作り体験からスタート。質問コーナーでは、田中支配人より笹だんごのルーツも教えていただきました。
体験後は新潟聖籠スポーツセンター アルビレッジへ移動し、計4試合の交流試合を実施。トップチームの選手も同じ場所でトレーニングをしていることを知った子どもたちは「今度は選手の練習も見てみたい!」と感想を教えてくれました。
思い切りサッカーをした後は、レストランでの食事を楽しみました。


スタジアム・ロッカールーム見学

招待2日目はスタジアム内にあるラウンジと貴賓室、ロッカールームの見学を実施しました。トップチームの選手が使用するロッカールームを見学した子どもたちは、「並べてあるスパイクは全て同じ種類ですか?」「ユニフォームが破けたり交換したときはどうするのですか?」という質問をしたり、選手と自分の足の大きさを比べたりしていました。


トップチーム選手との交流・ミニフラッグと記念バッジのプレゼント

ロッカールーム見学の後には、広瀬健太選手とサインや写真撮影で交流。広瀬選手からは「岩手県から来てくれてありがとうございます。今日の試合を楽しんで、今後もサッカーを頑張ってください!」とメッセージをもらいました。
社長の是永からは、クラブを代表して、アルビレックス新潟のミニフラッグと記念バッジをプレゼントさせていただきました。


試合前ハイタッチ・ウォーミングアップ見学・試合観戦

広瀬選手との交流後には選手入場口へ移動し、試合前のウォーミングアップに臨むトップチーム選手1人1人とのハイタッチとウォーミングアップ見学を実施しました。
その後はお待ちかねの試合観戦。V・ファーレン長崎との一戦はレオナルド選手、大武峻選手の得点でアルビレックス新潟の勝利。勝利後のプラネタスワンも印象的だったようです。


「2019がんばろう東北 SMILE PROJECT」は、本プロジェクトにご賛同いただいた皆様からのご支援を賜り、子どもたちにたくさんの笑顔を届けることができました。ご支援、ご参加いただいた皆様に心より御礼申し上げます。


招待事業活動報告


FOLLOW US

SEASON PASS サービス

ユニフォームパートナー

  • 亀田製菓
  • コメリ
  • 新潟日報
  • Denka
  • NSG GROUP
  • NAMICS

オフィシャルパートナー

  • アディダス

オフィシャルクラブパートナーS

トレーニングウェアパートナー

地域支援パートナー

  • 新潟県

エコロジーパートナー

  • HARD OFF

オフィシャルクラブパートナー

PRバナー